読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

【ヨセミテ】超過酷な坂と熊に遭遇したハイキング【二日目】

daystreetx.hatenablog.com

daystreetx.hatenablog.com

この記事は上記の記事の続きになります。

ヨセミテ公園二日目

昼の10時に宿を出発。今日はグレイシアポイントにフォーマイルトレイルをハイキングして向かうことにしました。

フォーマイルトレイルとグレイシアポイント

フォーマイルトレイルは名前の通り4マイルで実際は7.7キロの数字では短いハイキングコースです。徒歩で一時間5キロを叩き出すGoogle先生のマップによると、所要時間は1時間半ほど。これは余裕だということで、軽い軽食を済ませて午後2時から登り始めました。

グレイシアポイントはおそらくヨセミテ国立公園で一番メジャーなスポットです。徒歩で山を上るか、車で一時間山を上るかで行くことが出来ます。

フォーマイルトレイルをハイクする。

まずは駐車場からトレイルの入り口に向かいます。途中でSwinging Bridgeという名だけは揺れそうだけど全く揺れない橋を渡ります。橋の名前をみて、ジェットコースターが苦手な自分はトレイル始まる前からハイキングを諦めようかなと考えていました。

f:id:kakoid:20160616194341j:plain

かなり過酷な山道

最初の緩やかな道を過ぎると、そこから待っていたのは足場の悪い上り坂でした。 f:id:kakoid:20160616194344j:plain

これは左下を見た時の景色。(笑)

柵なんて勿論ありません。時々石が積んであるぐらい。 f:id:kakoid:20160616194347j:plain

登ります。

登ります。(泣)

f:id:kakoid:20160616194346j:plain

登ります。(´・ω・`)

f:id:kakoid:20160616194345j:plain

あと少し

1時間ほどずっとジグザグの坂を登り続けると、突然フラットな道へ。もう直ぐでグレイシアポイント!!

ずっと岩ばかりだったのに、急に森に。そして違和感しか無い唐突な緑。

f:id:kakoid:20160617115835j:plain

途中で赤い花を見つけました。緑と茶色しか無い環境に、この赤色はちょっと気味悪かったです。 f:id:kakoid:20160617115829j:plain

とうとうグレイシアポイントへ。

着きました。着きました。着きました(泣)

かかった時間は2時間半以上…。 f:id:kakoid:20160616194358j:plain

f:id:kakoid:20160616194359j:plain

道中は人は全然いなかったのに、グレイシアポイントにあるストアに入ると大量の観光客。

そうか…ここは車で一時間でこれるんだった…

ここにいる人の殆どが車で来たのか。みんなあの道を登らなかったのか…。

くそう(泣)

と、大量の車できた観光客をみてすこし悲しくなりました。(笑)

登る途中の景色のほうが良い件

ですがね。僕らが登ってきたフォーマイルトレイル。まだキツかったことしか書いていないですが、実はめちゃくちゃ景色キレイだったんですよ。

昨日の記事で載せた見上げるほどの滝ですが… daystreetx.hatenablog.com f:id:kakoid:20160615202725j:plain

フォーマイルトレイルは登りながら滝の上の方と高さが近づいてきて、最終的に越せてしまうんです。

こんな感じに。 f:id:kakoid:20160616194354j:plainf:id:kakoid:20160616194403j:plainf:id:kakoid:20160620130444j:plain

登っている間はキツイけれども、壮大な景色が登りつづけるごとに変わっていくのは最高でした。

熊!?!?!?

そして、いざ帰ろうとして下り始めた時。下から来たカップルが息を荒立てながら

「すぐそこに熊がいるから気をつけて!!!大きな声を出したりするんだよ!!」

と、言ってきました。スマホで撮った写真を見せながら。

とりあえず降りる

いやぁまぁ…もういないかもしれないし…。早く帰りたいし…ってことで、とりあえず四方八方警戒しながら下ることに。

下って五分

おったわ。(笑) f:id:kakoid:20160622062603j:plain

でかい。

見た瞬間みんな凍りつきました。

いや、でかい。まじでデカい。流石にビビる。いやまぁ普段もかなりビビりだけど。

しかもあの熊、道のど真ん中にいやがる。餌もないのに何か探していやがる。

なんかこっちみてるし。

f:id:kakoid:20160622062851j:plain

とりあえず、ゆっくりと下がって下がって、見えなくなった瞬間駆け足。(漫画みたいだった)みんなで、あれはヤバイ。と話しながら、とりあえず公園の管理員的な人にどうすれば良いのか聞くことに。

以下英語

僕たち「ちょ!!でっけー熊がいたんだけど!!道通れないんだけど!!!この場合バスとか出ないの!!!(願望)」

管理員「それはいい!!君たちはラッキーだ!!」

僕達「ん?なんて???」

管理員「見れた感想は??すごかっただろ???」

僕達「怖かったわ!!」

管理員「そんなことはないよ(笑)ハグとかしなかったら襲ってこないから、静かに通ればいい。彼らは本当はすごい優しい動物なんだ。大丈夫だよ。(笑)」

僕達「おお…マジか……ありがとう…」

と、まさかの問題無いということで、アドバイス通りハグをしないようにさっき熊のいたポイントまで再び下ることに。

さっき以上に周りに注意を払い(やっぱ怖い)

風が森を抜ける音を熊のうめき声と勘違いしながら結局2回目は出会わず帰りましたとさ。

ちゃんちゃん。

疲れたね

とても過酷で、サプライズが多い2日目でした。

今回も宿泊先はExpediaでとりました。

翌日に撮った写真だけど、結構いい感じの場所でした。

f:id:kakoid:20160622064116j:plain

三日目からはサンフランシスコへ!

3日目からはサンフランシスコへ行きます。宿から車で2時間半!さぁどんなことが待っているのか!

f:id:kakoid:20160622064328j:plain

続く。。。!

−−−

夏学期が始まったので、写真が多い旅日記は時間があるときにコツコツ記事にしたいと思います。その間はいつもどおりの記事になります。ああ書きたい記事が溜まっていく…。