Day Street

日々が道となり人生となる

近所で銃殺事件

f:id:kakoid:20160626082236p:plain

こんにちはかこいです。今週末も地味に暑さが厳しく、今日は川にでもリフレッシュに行こうということで、ルームメイトたちと車に乗り込みました。

しかし、駐車場を抜けるとそこには大量のパトカーとキープアウトのテープ。なんだなんだと思いながら駐車場の出口に差し掛かると女性のオフィサーがやってきて、IDを提示しろとのこと。

一体何が起きているのかわかりませんが、警察官にとりあえずカレッジIDを全員見せました。そして個人個人名前の確認と誕生日の確認をしました。昨夜は何をしていたのか、これからどこに行くのか(ハイキングに行くって言ったら笑ってました)。それから車の中のを簡単にチェック。

一体何が起きていたのか。アパート群を出るとそこには道を封鎖しているパトカーもいて、勿論拳銃を携帯しているオフィサー達がいました。周りを見渡すと、左のちょっと奥のアパートの隣の路地に、よくドラマで見るブルーシートの目隠しのようなものがありました。そこには刑事っぽい人から鑑識のような人たちが集まっていました。

いやぁ、本当に何があったのか。気になるねって話ながら大路地にでると、アパートの方にテレビ局の中継車が来ました。

そしてルームメートの一人が「これだ!」と言いながらiPhoneの画面を見せてきました。そこにはLos Angeles Timesのオンラインニュースが。

www.latimes.com

銃殺事件でした。本当にアパートを出てすぐそこの場所でした。

A man was killed early Saturday morning after he was shot several times in front of a Glendale home, police said.Just before 4 a.m., Glendale police responded to the 1600 block of The Midway Street after receiving numerous reports of shots fired, according to Glendale Police Sgt. Robert William. - Los Angeles Times

ある男性がグレンデール市の家の前で数回の銃撃を受け死亡しました。警察によると丁度4時前、グレンデール警察は数件の銃の発砲音に対する通報を受けたそうです。未だ、殺された人物が誰なのかも分かっておらず、周辺の住民もその男性のことを知らないと答えているそうです。

ハイキングは結局山火事の影響で目的地に入ることは出来ず、1,2時間ほどで帰宅したのですが、事件のあった路地にはさらに多くの警察が集まっていて、入る前に警察官と話して駐車場に入りました。

場所はカレッジのから徒歩10分もない住宅街でした。グレンデール市は結構治安が良い場所なので、まさかこんな近くで銃殺事件が起きるとは思っていませんでした。最近だと学生が教授を射殺したUCLAでのシューティングもありましたし、アメリカ全体でガンコントロール(銃規制)が議論されていますが、今回の事件を通して個人としてもその問題にとても興味が湧きました。

特にアパート群の中では警察などは居らず、一部の駐車場のみ閉鎖されているのですが、なぜか共有のプールやコモンスペースには人が全くおらず、すこし不気味が悪いです。早く犯人が逮捕されるといいのですが。