Day Street

日々が道となり人生となる

留学準備時点で調べて知っていおきたい基礎情報

f:id:kakoid:20160714212536j:plain

留学準備は非常に大切です。その準備段階において最低限知っておきたい事必要なことをまとめました。

留学準備時点

留学準備時点から情報をかき集める作業が必要とされます。どのユニバーシティ・カレッジに入学するのか、入学に必要な英語力はどのレベルなのか、または語学学校に通う必要があるのかどうか。ここで怠けてしまうと、最悪の場合学校の入学してから変更するはめになったります。

また、学校の情報だけでなく学校が位置する地域について調べることも大切です。住む場所の好みは人それぞれですが特に考えるポイントは以下です。

  • 物価
  • 治安
  • アクセス事情

物価

留学は場合によっては高額な費用が必要になります。主に物価が高い地域はロサンゼルスやサンフランシスコなどの州の中心部です。その他の州も高額な地域は沢山あります。

物価を調べるのは大変なことですが、リアルな情報を探す方法として様々な留学生のブログを見るのも一つの手です。また実際にTwitterなどで質問を募集している方には質問してみるのも手でしょう。実際にその場に住民として住んでいる人と、留学生として部屋を借りている人では住居の費用も違いますし、食生活も違うので実際に聞いてみるのをおすすめしています。

ロサンゼルス群周辺については僕も答えられる範囲で答えますのでTwitterから連絡してください。

治安

f:id:kakoid:20160829161749p:plain http://www.crimemapping.com

治安を調べるにはCrimeMapping.com - Helping You Build a Safer Communityがオススメです。ここで自分の学校付近、住みそうな場所をチェックしてみてください。

アクセス事情

f:id:kakoid:20160829161750p:plain ここも意外と重要です。アメリカのほとんどの都市は車社会なので、車がない場合は自転車・バス・メトロなどでの移動になります。住む所が決まっていない場合、学校までの交通手段を探すことはできませんが、ホームステイエージェントの場合は最悪でも何回もバスを乗り換えて通学する家になると思います。また、自分で家を探す場合はストリートをGoogleMapで検索して、学校までの道のりを調べてみてもいいでしょう。

僕はホームステイはバス停まで15分歩き、バス1本50分で学校に通っていました。現在は徒歩10分のアパートに住んでいます。(超楽です)

以上が超基礎中の基礎の基礎の調べておきたいことです。これから少しずつまとめていきたいと思います。すこしでも参考になったら幸いです。

www.daystreet.net

www.daystreet.net