Day Street

日々が道となり人生となる

ポケモンGO初心者向け攻略を実際にプレイしたので纏めて行こうと思う。【通常画面】

f:id:kakoid:20160712113649p:plain

こんにちはカコイです。ちょっとポケモンGOが楽しすぎるので、先日に引き続き今日は攻略情報をまとめていきたいと思います。量が多いので分けて記事にしていきます。今回は通常画面について載せていきます。

最初のキャラクター設定などはこちらの記事を御覧ください。

daystreetx.hatenablog.com

この記事の続き。下にもリンクあります。

daystreetx.hatenablog.com

※このサイトの画像の無断転載は禁止しています。

通常画面内の説明

f:id:kakoid:20160713045320p:plain

ポケモンに遭遇していない時、又はジムやポータルなどにアクセスしていない時はこのような画面になります。

①ポケスポット ②メインメニュー ③トレーナー情報 ④ジム

の順番で説明していきたいと思います。

①ポケスポット

Ingressという位置ゲーム同様施設や石碑などにこのようなポータル(通称ポケスポット)が設置されています。

近づくことでこの画面上で中心の円を回すことができます。 f:id:kakoid:20160711153727p:plain

回すと様々なアイテムを手に入れることが出来ます。 f:id:kakoid:20160711153726p:plain

ここで手に入るアイテムは5レベル(ジムに挑戦できるレベル)になるまで、はモンスターボールと卵しか手に入りません。5レベル以上で生命の欠片(仮)や傷薬のようなものが手にはいります。

②メインメニュー

①のモンスターボールを開くと以下のような画面になります。

f:id:kakoid:20160712113654p:plain

POKEDEX

図鑑要素のPokedexを開くと今までに遭遇したポケモンと、捕まえたことのあるポケモンの詳細が見ることができます。(捕まえないと詳細は見れません。)

f:id:kakoid:20160712113655p:plain

SHOP

ショップは課金することで手に入るコインで、ポケモンを捕まえるのに有利なアイテムを買うことができます。

課金で買うことのできるコインは以下のような値段です。($表示)

f:id:kakoid:20160712113727p:plain

大体1$100円換算だと100コインで100円ですね。

次にポケモンを捕まえる際に便利なアイテムです。

f:id:kakoid:20160712113725p:plain

モンスターボールは買う必要ありません。後で出てくるポケスポットで安定して手に入れることができます。

INCENSEは自分の近くにポケモンを発生させやすくさせる効果があります。最初に数個、レベルアップの度に数個もらえるので、こちらも序盤は必要ありません。

LUCKY EGGはXP(経験値)が2倍になります。レベルの高さによって出てくるポケモンの強さが変わってくるので、必要になってくるかもしれません。

f:id:kakoid:20160712113726p:plain

BAG UPGRADEはバッグの持つことのできるアイテムを50個増やすことが出来ます。

PKEMON STORAGE UPGAREは所持することのできるポケモンの最大数を50個増やすことが出来ます。

そしてさらに2つのアイテムがあります。ひとつ目はLure Moduleです。これはPokeStopというポータルに設置することでそのポータルの近くにポケモンを出現しやすくさせます。またINCENSEと違って、周りの人にも効果があります。効果は30分です。

f:id:kakoid:20160712113722p:plain

設置されている状態。

f:id:kakoid:20160712113651p:plain

f:id:kakoid:20160712113650p:plain

そして最後は卵の孵化器です。3回使ったら壊れるというもので、ポケスポットで手に入る卵を入れて使うことができます。

f:id:kakoid:20160712113721p:plain

POKEMON

左のPOKEMONでは所持しているポケモンが見ることが出来ます。

f:id:kakoid:20160713035747p:plain

これらは以下の順番で並び替えることが出来きます。

f:id:kakoid:20160712113713p:plain

卵は上の孵化器を使うことで孵化させることが出来ます。歩いた距離によって孵化させることが出来ます。加速度判定があるらしく、歩いているまたは少し走っている速度のみカウントされるようです。

f:id:kakoid:20160712113715p:plain

③トレーナー情報

トレーナー情報では以下の様な画面を見ることが出来ます。

f:id:kakoid:20160713045555p:plain

XPは経験値をのことで、今のところレベル×1000がレベルアップに必要なXPだと判明しています。

右下のTeam Mysticは5レベルになるとジムという場所でチームで取り合いをするのですが、5レベルになった時に3つのチームから選ぶことができます。

筆者は青色です。フリーザーですね。

f:id:kakoid:20160712113734p:plain

アメリカでは青がTeam Mystic 黄がTeam Instinct 赤がTeam Valorです。

そしてトレーナー情報をスクロールすると、実績画面が出ます。

f:id:kakoid:20160712113652p:plain

ポケモンをゲットすると同時に以下のゲージが貯まると実績解除でメダルを貰うことが出来ます。コレクターにはたまらないですね。

④ジム

ポケスポット以外にもジムというスポットが用意されています。

ここでは自分のポケモン6体とジムに配置してある他のポケモンと戦わせることが出来ます。

f:id:kakoid:20160711153713p:plain

ここについては画像が少し不足しているのと、情報がすこし曖昧なので後日まとめます。

通常画面

ここで通常画面についての説明は終了となります。

この情報はアメリカ版なので日本版では表示が少し異なることがあると思いますが、配信前に事前に知っておくにはちょうどよい情報なのではないでしょうか。

あと、Ingressと違って課金要素があるので、課金をしてガンガン進めていく人は電池が切れてアイテムが無駄にならないようにバッテリーなどを使うのをおすすめします(露骨)

(たぶん)つづく。(続いた)続き↓

daystreetx.hatenablog.com

daystreetx.hatenablog.com

更新通知はこちらから。

twitter.com