Day Street

日々が道となり人生となる

学生は必須?授業で使うサイトのパスワードを管理して快適なアカデミックライフを!

f:id:kakoid:20170310023822p:plain 最近、授業の度にサイトのアカウントを作る機会があって、消耗しまくってます。おはようございますカコイです。

アメリカの授業にかかわらず最近は多くの大学の授業のテック化が進んでいます。教授たちも便利な学習サイトなどを通してアサインメントの提出をリクエストしがちです。

しかし、毎セメスターごとに何個もアカウントを作るとIDやPWの管理が大変じゃないですか?管理せずに忘れてしまった場合は最悪授業のポイントを落とすこともあるので、面倒だけどメモ帳とかで管理している人も多いと思います。

今回は僕が最近使い始めたLastpassで簡単にIDとPWを管理する方法をシェアしておきたいと思います。

Lastpasss

https://www.lastpass.com

lastpassはブラウザのChromeエクステンション機能で簡単にパスワードを管理できるシステムです。導入はhttps://www.lastpass.comからできます。またはLastPass: Free Password Manager - Chrome ウェブストアからChromeに直接導入できます。

※Opera,Vivaldiでも使えます。僕はVivaldiで利用しています。

使い方

パスワードの登録はとても簡単です。 f:id:kakoid:20170310024402p:plain

こちらは使いがちなデジタル教科書を読めるサービス。ここにいつも通りログインします。するとログイン後に以下のようなポップアップが出てきます。

f:id:kakoid:20170310024621p:plain

ここで、Addを押せば完了です。

すべてのパスワードの管理

f:id:kakoid:20170310024821p:plain

パスワードはブラウザの右上の端にある赤色のアイコンから確認できます。しかし、その前に必ず設定しておかないといけないことがあります。通常の設定だと、アイコンを押したら簡単にパスワードを見れる設定になっているのでセキュリティ的に問題があります。そこでアイコンを押したら表示される上のPreferenceを開きます。

f:id:kakoid:20170310025511p:plain

これで自動的にログアウトがされるようになるので、パスワードの保護が出来ます。

すべてのパスワードの管理

登録したすべてのパスワードの管理はMy Vaultから確認できます。

f:id:kakoid:20170310025706p:plain

カテゴリごとにパスワードが管理されています。このカテゴリを開くと、

f:id:kakoid:20170310025947p:plain

このようにリスト化された情報が表示されます。パスワードを書くにしたいときは右の鉛筆マークか設定ボタンをクリック。すると

f:id:kakoid:20170310030122p:plain

このように設定画面が出てきます。Passwordの欄は最初は不可視ですが、右のアイマークで可視化できます。

くれぐれもパスワード管理には気をつけて

このLastpass非常に便利なのですが、クラウド管理なのでやはりセキュリティの面でかなり心配が残ります。しかし、メモ帳などよりも簡単に管理できますし、ブラウザの保管機能よりもかなり見やすいデザインになっています。iPhoneアプリもあるのでパスワードの共有もできます。

住所やカード情報も登録できますが、僕は不安なのでカレッジのセメスター内でしか使わないIDのみを保管しています。利用は個人の責任で安全に活用しましょう。