読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

ショートエッセイテストを通して学んだ考える力

こんにちはカコイです。最近は出張記事やインタビュー記事そして学校でわちゃわちゃしていてあまり、こっちを更新していなくて時間の使い方が下手くそだなぁと感じる日々です。

そんなネガティブな感じを吹き飛ばしたいのですが、今日はテストについてです。(´ . .̫ . `)

f:id:kakoid:20160624070429j:plain

今、夏の短期授業で取っている社会学SOC101。この教科は本来授業ではディスカッションが多いのですが、今は短期授業ということでほぼレクチャーだけなのです。そこで、ディスカッションの代替で毎週のテストが30問の選択問題と、ショートエッセイ(大体3paragraph)が3問で構成されるテストになっています。

エッセイの問題は社会学用語の説明に加えて、他の社会学のセオリーとの比較だったり、現代の社会問題を理論を使って解いたりといった感じです。一応テスト前には6問ほどの問題がオンラインで配られて、その中から3問が出題されます。勿論テストでの持ち込みは一切無しなので、全部暗記になります。

たとえばこんな感じ。

Sociologists use two levels of analysis (i.e., macro- and micro-level). List the two levels and discuss each one’s focus. Which theoretical perspectives (functionalist, conflict, and symbolic interactionist perspectives) tend to use macro-level analysis, and which tend to use micro-level analysis? Describe how sociologists would examine the phenomenon of homelessness in the United States using first one level and then the other.

これは結構易しい方の問題で、社会学上でのMacroとMicroレベルの違いの説明。次にTheoretical Perspectiveの3つ(Functionalist, conflict, and symbolic interactionist perspective)を各Levelに振り分けるだけ。そして、各Levelで米国のホームレス問題に対する考えを述べる問題です。

他には、

Clearly state Ritzer’s thesis of the McDonaldization of our society. Be sure to also discuss all four goals of McDonaldization and provide an example of each goal. How will the principles of McDonaldization affect our society’s members in the future? What are the pros and cons of McDonaldization in our society? When discussing the cons be sure to incorporate Weber’s concern of the power of formal organizations.

この問題は量が多くてちょっと大変だった問題で、

daystreetx.hatenablog.com

前回のこの記事の内容、つまりMcDonadizationについての各目的の説明と、McD化された社会の長所と短所を述べて、Weberっていう社会学者のセオリーを使って、短所の説明を具体的にするという問題でした。最後この問題説いているときは時間がほんとうに足りなくて、5分の残り時間で福島第一原発事故の例を使ってMcD化の批判をしました。

今まで、高校大学受験(大学はセンター記念受験)を通して、ショートエッセイのような問題を解いてこなかったので、どのように答えを探せばいいのか、どのように記述すればいいのか分からず困惑しました。

さらに、アメリカのカレッジというか英語の記述ではロジックつまり論理的に書くことが非常に重視されるので、具体的にかつ論理的に書くというのは、英語で社会学の用語を理解するのに必死な自分にはかなり難題でした。

今は第3週目で慣れてきたので大丈夫なのですが、1週目2週目は先生にメールで質問しまくったりと、自分の考える力の無さに絶望しました。

ただ、ノート暗記すればいい、教科書を暗記すれば良い問題じゃなくて、頭で考えて自分の知識を使ってオリジナルの解答を作るのは、どれだけ自分が日頃物事をロジカルに考えることができているか、学んだことを頭の倉庫から引き出せているかを確かめるのに丁度良い機会でした。

まぁ、事前に問題が配られるだけでかなり易しいテストになるわけで、これからこんなエッセイの問題がどんどん事前配布無しにあると思うとゾッとします(笑)

もうすぐ一年を留学生生活一年に近づくことですし、そろそろ英語に対して考えるのでなく、しっかりと学んでいることを論理的に英語で考えられるようになるステップへと完全移行しないといけないですね。

では、良い週末を。

P.S. ブログも英語で書いた方がいいと思うので、そのうち英語版のページも作ろっかなぁ。

daystreetx.hatenablog.com