読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

ラスベガスのTeamLabのウォーターマッピングを見るために弾丸旅行してきた【Part1】

f:id:kakoid:20160518062249j:plain

こんにちはカコイです。絶賛ファイナルが近づいてきていて、ペーパーやグループワークの指示がポンポンと飛び交っていますが、僕は元気です。はい。

忙しい中更新しようと思った理由はですね。念願のとあるショーを見に行くことが出来たからです。いや、本当に嬉しかった。

TeamLab★がウォータープロジェクションマッピングを開催

みなさんはご存知でしょうかTeamLabという会社

www.team-lab.com

TeamLabのことについても沢山書きたいことがあるのですが、長くなりすぎるので今回はパスをするとして…一つだけ言うと、僕は高校の時に自主研究でプロジェクションマッピングの研究をして作品を作ったことがあってですね。その時にTemaLabの作品に強い刺激を受けて、こんな作品を作りたい!!!と思っていました。なので僕の憧れの会社なわけです。

4月25日開催をTwitterで知る

月曜日でしょうか。やっぱり週明けの学校は身体が重くて、昼に1回帰ってきてソファでうわああーーーーーってなっている時に、たまたまTwitterで上に載せたTeamLab公式のツイートを見かけてしまいました。

ラスベガスのベラージオで、幅300mに及ぶウォータースクリーンによる源平屋島合戦とデジタルアート、スマホによる参加型釣りパーティを開催。

(゚∀゚)....

ラスベガスのベラージオで、幅300mに及ぶウォータースクリーン

(゚∀゚)Las Vegas...?

ラスベガスだと…?

見かけた瞬間言葉を失いました(盛ってる)実は僕の故郷は鹿児島という灰に支配された県でして。まぁ地理学的に田舎なのでめったにTeamLabの展示会は開催されず、また都会で開催されるTeamLabの作品を見に行きたくても飛行機を使わないと行けない。だから見る機会はすぐには来なさそうだと思っていたのです。

しかし…!しかしですね、ラスベガスですよ!!ラスベガス!!!僕がいるのはロサンゼルス!!!(あ、ちなみにこのツイートを見つける3週間前にラスベガスの友達のところに遊びに行っていました。)そう!!近いのです!!!(車で5時間)近い!!!(バスで6時間)

ここからは早かったです。

すぐさま母上に「TeamLabがベガスでなんかおもしろそーなことやるんだけど、見に行きたいからバス代かかるの許してほしい…!!!」との旨を伝えたらすぐ快諾していただきまして、ロサンゼルスーラスベガスのバスを探し始めました。

ラスベガスまでの移動手段を確保する

今回利用したのはメガバスです。

us.megabus.com

f:id:kakoid:20160517141825p:plain

ここで、検索して安いバスを探しました。深夜のバスを使うと安いということで、5月5日の夜中12:30ロサンゼルス発ー6日5:30ラスベガス着、そして5月6日の25:40ラスベガス発ー7日7:30ロサンゼルスのチケットを確保しました。友達も行きたいということで2人分のチケットを買いました!一人あたり往復で28$でした!!

そして、次にラスベガスに留学している幼なじみのパイロットの卵に、迎えと家で休憩させて欲しい旨を伝えると快くおっけー!いやぁ、持つものは旅行先の幼なじみですね。

アメリカでは初の弾丸旅行だ!!!

ーーー5月6日

5:30ミュージックのクラスが終わると速攻で家に帰る。

6:00バタバタとパッキングを始める。必要なのはタオル一枚とラスベガスで着る服、所謂お出かけ用の服。(ロスではいつもジーンズとパーカーしか着ないし、その格好で前にラスベガス行ったらなんか場違い感すごかった。)

7:00駅に向かい始める。今回は車は無しなので、UBERの無料チケを使ってUnionSation(ロスで中心の駅)へ。

8:00駅に早くつきすぎたので友達とIngressをして大量の経験値をゲットする。

f:id:kakoid:20160517141826p:plain

10:00駅に設置されているソファでくつろいでいたら、ここは別の会社のお客さん専用だったらしく追い出される。

11:00結構寒い中外のバス停に移動して並び始める。

12:00整理券を手に入れてバスをまつ。

12:20人生初の2階建てバスに乗り込む

f:id:kakoid:20160517141822j:plain

ーーーーラスベガスへPart2へ続く

f:id:kakoid:20160517141821j:plain