読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

ロサンゼルス留学の魅力とは

こんにちは、かこいです。

実は何を隠そう僕は留学を始めて8ヶ月が経とうとしています。はやいなぁ。本当に。

僕が住んでいる住所はLos Angeles(以下LA)ではないのですが、LAの中心地にも簡単にアクセスが可能な便利な地域。所謂僕はロサンゼルス留学勢なわけです。

LAといえば…!ハリウッド!

知らない人はいないと言っても過言ではない、超有名観光地Hollywood。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム

f:id:kakoid:20160501171142j:plain

有名なハリウッドのストリート(Hollywood Walk of Fame)は、5kmという距離のストリート上に今までで、エンターテイメント界で活躍した映画関係者の星形プレートが埋め込んである有名な場所です。

f:id:kakoid:20160501171146j:plain

また、アカデミー賞の授賞式が執り行われるドルビー・シアター。レオナルド・デカプリオが悲願の受賞をしたことは、記憶にも新しいニュースだったり。

TCL・チャイニーズ・シアター

f:id:kakoid:20160501171145j:plain

通称チャイニーズ・シアター。

f:id:kakoid:20160501171147j:plain

1927年に世界最大の映画館になるようにという意図で建てられた映画館です。建物の前にはハリウッドで功績を残したアクター達のサインや足型が刻まれたブロックタイルが埋め込まれています。大体初めて言ったらここで、好きなアクターと足のサイズを比べるのが定番。(のはず)

ちなみに、僕はよく建物前には行くけど中には入ったことのない人です。

LAといえば…!ビーチ!

f:id:kakoid:20160502092857j:plain

LAに来る前までは、そんなに海でビーチに頻繁に行くタイプでは無かったんです。ブログの過去の「タイトルが引きこもり系留学生」ってぐらい超インドア派だったので、「え?(´・ω・`)わざわざ1時間掛けてビーチ??」って感じでした。

でも、言ってみると面白い!

f:id:kakoid:20160502091944j:plain

鹿児島の(出身地)の磯海水浴場とはレベルが違う…!(当たり前)

ビーチがとりあえず広い。まぁ広い。 f:id:kakoid:20160502092916j:plain 広すぎてウォーキングロードがあるのですが、もう自転車だったり、よくわからない乗り物だったり、スケートボードだったり、巨大な犬だったりするものが、晴れたビーチ沿いを行き交っています。 f:id:kakoid:20160502092919j:plain

また、ビーチ周辺のストリートはおしゃれチックな店が多い。オシャレな雑貨屋さんがあるかと思えば、ファーマーズ・マーケットが開かれて、美味しい匂いに誘われたり。(๑´ڡ`๑)

LAといえば…多様な機会!

これはアメリカ全般に言えることかもしれませんが、ミートアップが盛んです!

www.meetup.com

これはLAで開かれているミートアップを簡単に探すことのできるサイトです。

ミートアップとはインターネットを通して、共通の趣味や共通の地域に関する人々が集まることです。

休日のスキマ時間に行って、自分の興味のある分野の人たちと一緒にトレーニングや、話をする機会は大変貴重です。そして、家や学校以外の人たちと英語を喋る機会!は大切です。共通の話題があれば話すことも苦ではないです。

そしてLos Angelesという多くの分野のプロフェッショナルたちが集う街では、その分野のプロフェッショナルがmeetupに来て、日本では想像出来ない体験をすることが出来ます。日本でも最近ミートアップが流行っているようですが、やはりLAにまだまだ及びません。。。

その他にも、カフェとかで記事を書いていたり宿題をしていたりすると、変なおじちゃんに話しかけられて話してみると、結構面白くて話し込んでしまったりします。(5分前の出来事)

まだまだLAの良い所はある

LAの魅力は簡単に語り尽くすことは出来ません。素晴らしい場所が多すぎて、自分もまだ体験していないことが沢山あります。一応正規留学生なので、アサインメントとテストの地獄に追われ体験する時間が無い。。。(言い訳)

勿論現地の大学の学位取得を目標とした正規留学は毎日忙しく、上記のような体験を満足にすることは出来ないかもしれません。でも、留学の形は様々です。語学留学と現地の有名な専門学校のナイトスクールに通う人もいれば、コミカレ卒業を目標として、ミートアップでスキルアップを図る人もいます。勉強し尽くすことだけが、留学ではなく、自分が学びたいことをアメリカという国で自ら挑戦して学ぶことが留学だと思っています。それは長期留学であれ、短期留学どちらにおいても言えることです。

留学の形は何であれ、LAは日本では見ることの出来ない出会い、土地、経験で溢れています。もし、すこしでもLAに今回の記事で興味を持っていただければ幸いです。

[PR]

EF Education First のロサンゼルス留学プログラムでは、 語学力を基礎から高められるほか、

現地でのアクティビティも充実しているようです。

大学・大学院進学を決める前に、短期留学をされるのもいいかもしれませんね(๑´ڡ`๑)