読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

再開しちゃったりする意思を立てちゃったりと思ったり。

真夏の過酷な日差しが訪れる前の、穏やかな晴れ日和のロサンゼルスからこんにちは。かこいです。

先日、忙しくなるということで更新をストップすることを宣言していました。 daystreetx.hatenablog.com

ですが、ちょっといろいろありまして、再開することにしました。(´・ω・`)

更新停止の原因

更新停止の原因なのですが、単純に「忙しいから」という一丁前の理由。

カレッジも本格的に一般教養を受講して、宿題もたっぷり。

そして引っ越しと同時に、まさかのシェアハウスを始めるという人生初のイベントが発生。精神的にも、肉体的にもボロボロな状態ということで、習慣化していた更新を中断を決意。。。。

習慣を無くすということ

停止前は、このサイトでの更新は自分にとってはかなり良い習慣でした。毎日空き時間を見つけて、自分の思うことや、初めて知ったことを書くことは苦しくて辛い留学生活において、ある意味ストレスを発散できる場所だったのかもしれません。

しかし、それをやめてしまった。

そして次々と悪影響が出てきました。

文章力と考える力の低下

普段は英語でエッセイを書いてます。最近は日本語から英語に訳して書くのではなく、発想から英語で考えて書くことに慣れてきたので成長したなぁと自分で感じていました。

でも、あることに気づいたんです。

全くアイデアが浮かばない上に、考える力が衰えていたんです…

ブログという人に見られる性格上、ある程度の言葉選び。自分なりの書き方。そして短時間で構成を考えて。中身を整理して書く。という手順は僕にとってとても大切な訓練でした。

思ったことをメモしておき、毎日それを文章にして纏めておく。そのプロセスのお陰で最初に比べれば、ほんのすこしだけ文章力も、考え方も、語彙力も増えてきていた。。。

しかし、それをやめてしまった!!

毎日新しい家のこととクラスのことで不安がつのり、ストレスばかりが貯まる生活。そして自分のことをゆっくりと考える時間が無い生活の中で、ブログという習慣をなくした僕は、いろいろな意味で衰えていきました。

そして春休みを終えた今、いろいろと転機があり、再開することにしました。

しばらくは低クオリティの状態の記事がぽんぽん出てくると思いますが、どうぞよろしくお願いします。(別に前の記事がクオリティ高いわけじゃないけど(´・ω・`))

今週のお題「私がブログを書く理由」