Day Street

日々が道となり人生となる

鹿児島の降雪と降灰を比べてみた。

Twitterに続々と上がる雪の写真。僕がフォローしている人たちは鹿児島の人ばっかりなのに、なんで雪の画像なんだ?って思ったんだが、どうやら太平洋側の寒波の影響らしいね!

おお、すごいすごい。

約5年ぶりでしょうか?すごい降っていますね。

僕も留学なんかしていなかったら確実に外でオラフ作って遊んでいました。(´・ω・`)

雪の思い出

鹿児島は3−4年ぐらいに一度大雪が降るんです。そして降った時はもうお祭り騒ぎ。

もし平日だったら小学校は早朝から全校生徒で大雪合戦です。校庭のいたるところに雪だるまが造設され、誰も手を付けていない花壇に積もった雪を丸めて先生に投げていたのはいい思い出。そして校舎から校長先生がフル装備で小学生を駆逐しに出てきます。

昼ぐらいになると、雪が溶け始めます。校庭に不気味に立っている大量の雪だるまたちは茶色になり、気づいたら彼らはいなくなっていたり。

学校が終わると、べっちゃべっちゃになったグラウンドを楽しく踏み散らかしながら帰宅するわけです。

今年はレベルが違った。

まぁ今年もそんな感じなんだろうな!と思いながら天気予報を見てみると

f:id:kakoid:20160124125929p:plain

エッ

あ、これ華氏でした。

f:id:kakoid:20160124131058p:plain

やべえ!鹿児島が鹿児島が昼で1度だ!!

Twitterのみんなの話によるとこれからさらに吹雪くそうな。

鹿児島県民雪に慣れていないので心配です。

空から降るのは雪と雨とシータだけじゃない

空から降ってくるものでありがちなのが、雪と雨とシータですよね。

最後のやつは特にパズーとかいう少年が見つけがちです。

でも、鹿児島にはもう一つ振りがちな物があるんですよ。

灰降る島―鹿児島県桜島
橋口 実昭
南方新社
売り上げランキング: 1,792,786


そう。

鹿児島には灰降る島「桜島」があるわけです。

それではここで、桜島が本気を出して噴火した時の鹿児島中心部の様子を御覧ください。

www.youtube.com


もう吹雪みたいじゃないか!

まさに黒い雪!

f:id:kakoid:20160124132056j:plain 灰だるま・・・?/ホテル法華クラブ鹿児島のブログ - 宿泊予約は<じゃらん>

こんなものまで見つけてしまった…

もう完全に雪と同じじゃないか…。

降雪と降灰を比べてみた。

雪☃

鹿児島で積雪をしたのは5年ぶりだそうです。

news.tbs.co.jp

飛行機も桜島へ向かうフェリーも一部を覗いて欠航になり、市民の重要な交通機関の市電やバスも止まってしまう始末。

5年ぶりに雪を体感した鹿児島県民の妹は、いつもなら11時まで寝る日曜日に6時に起きて雪だるまを作ったそうな。

その他にも鹿児島の友達はみんな早起きして雪だるまを作ったらしい。

みんな溶けてしまうのを恐れているんですね。わかります。

でも今回明日まで溶けないらしいからね?

と、鹿児島県民は雪に異常な好奇心を抱いていることがわかります。

灰?

ところで一方灰の方はというと、

まず一年に桜島が噴火した回数を見てみましょう。

鹿児島の2015年の噴火回数

1252/年 http://www.jma-net.go.jp/kagoshima/vol/data/skr_exp_2015.html

こちらで全噴火の情報が見れますhttp://www.jma-net.go.jp/kagoshima/vol/data/skr_exp_2015.html

はい、余裕で365日を超え、約三倍の噴火頻度です。

まぁこの中で全国ニュースになるのは年に五回ぐらいですかね。

つまり鹿児島ではほぼ毎日降っていてもおかしくないというわけです。

北海道の雪は鹿児島のハイレベル?

まぁつまり鹿児島の雪のつもり確率はかなり低いわけです。

そして鹿児島の灰は北海道の冬の雪並みの頻度で降るわけです。

時々灰とご縁のない都市の人からなんで鹿児島の人は灰を気にしないの?ってよく聞かれますが、

まぁ北海道の人が雪とともに生きているのと同じだと思います。と、今度から答えられますね。やったぜ。

【おまけ】桜島が噴火しなさすぎてヤバイ

上記で散々噴火の頻度について言及したわけですが、実は桜島はある問題があります。

実は桜島2015年9月28日午前10時44分以降噴火していないんです。

f:id:kakoid:20160124134506p:plain 鹿児島地方気象台”桜島の月別噴火回数”

こちらの表の通り、1252回という噴火は9月下旬までの噴火数。

それ以降噴火していません。

つまり継続して降っていたらもっと凄い噴火回数になっていたわけ。

先日は噴火警戒レベルの上げ下げで話題になりましたが、現在は落ち着いています。

別にコレが大噴火の予兆とか言うつもりは無いんですが、案外知られていないことらしいので…。

しかし、川内原発もありますし、知っておいた方がよい情報かもしれませんね…。