Day Street

日々が道となり人生となる

英語で見るカジノポーカーの動画が面白い

今日も地味に冷えるロサンゼルスからこんばんは。カコイです。

今週のインクラスエッセイも無事に終わりました。

エッセイは9割に近いスコアを貰えるんですけど、今日返ってきたリーディングのテストが最悪のスコアでした。

クイズのスコアは凄い小さい配分なのと、Pass/No Passを使っているので精神的に壊れないで済んでいるんですが、本当にリーディングのクイズは計画的にやらないといけないなと実感しました。

カジノ

少し前、日本でも話題になったカジノ法案。

僕はあんまり知らないんですけど、パチンコ無くして国が管理するならいいんじゃないかなーって思います。僕の故郷の鹿児島は確か日本一パチンコに蝕まれてる県だったはず。

ところで日本にはカジノがないので、日本人がカジノをしたかったら海外に行くしかないんですよね。実は僕も一回だけカジノ行ったことあるんですよ。

カジノって言ったらラスベガスですよねー。でもアメリカは21歳超えないと入ることも賭博場に入ることも出来ないんですよね。

じゃあどこのカジノ行ったんだって話なんですけど、僕が行ったのはオーストラリアのカジノでした。

オーストラリアは18歳からOKなので、スーツを着てパスポートを見せて入れます。50AUS$を大事に握って行ったのが懐かしい。

ポーカー動画

最近Youtubeを見るときはなるべく英語で面白いのを探そうと思って意識しているんです。

そしたら

www.youtube.com

こんな動画を見つけて見ていました。

確率と運

よくカードゲームは確率だといいますよね。

上の動画も各手札に勝率が映されています。

12:15からのシーンを見て欲しいですが、Calstate出身のGILLとHarvard出身のPAREDESの勝負です。

GILLが90%の勝率でALL-INという全賭けをしています。

もう90%もあれば皆が勝利当然と思うわけです。

GILLもPAREDESに「Qが出ればいいね!Qが来れば勝てるね!!(笑)」

って煽ります。

そして結果…Qが出てしまい、1ケタの勝率を勝ち取りPAREDESの勝利になります。

GILLはまるで言葉を失ったように固まります。

そして彼ははALL-INしていたので、賭け金が無くなり退場です。

駆け引きが面白い

ポーカーフェイスという言葉がある通り、彼らは相手の表情も判断の材料にします。

人によってはチップをずっと手で転がしたり、下を向いたり、睨んだり、笑ったりしています。

大金がかかっている状況での駆け引きは非常に面白い!

ポーカー動画は面白い

Youtubeには世界一決定戦などの動画も上がっています。中には早口の解説や勝負中の会話もあります。英語のリスニングにもなりますね!(アカデミックではないかもだけど)

暇な時のポーカー動画。結構おすすめです。

プライムポーカー チップ 50
ジーピー (2009-12-10)
売り上げランキング: 3,326

Time 15 word 1031

daystreetx.hatenablog.com

daystreetx.hatenablog.com