読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

今年は不運な年なのだろうか。クラスはなんとか取れた。

daystreetx.hatenablog.com

daystreetx.hatenablog.com

先日からつづいております冬セッションの話です。

クラス一応取れました・・・・

こんばんは、なんか阿呆みたいに雨が降ってLA大丈夫なのか?って感じですが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

先日、素晴らしいクラスをゲットした☆!→閉講された!!→NEXT?

というところまででしたね。

今朝

朝の7時に起きて、9時からのクラスの前に先生のオフィスに行く準備をするつもりだったのです。しかし、前夜、精神的にかなりネガティブになって眠ず…起きたのは8:10でした。(絶望)

幸いなことに学校までの距離は徒歩3分なので、驚異的な準備速度で9:20に家を出て焦りながらカレッジに向かいました。

朝は雨は降っておらず、むしろ天気はとてもよかったです。僕の精神状態も晴れやかになり、「よくよく考えたら代わりのクラス絶対ゲットできるだろ〜」と思いながら学校に着きました。

そしてオフィスのある建物を学校のサイトのインストラクター情報から調べ、突撃するべく建物を探しました。

しかし。建物が見つからない。 

僕は知っています。人間焦ると変な行動をしたり、鼓動が早くなったり、判断が鈍くなったりします。

ヤベエ…と思いながら学校の受付に行きアルバイトで受付をしている眠そうな学生に、「◯◯◯の建物どこ!!!」と、オヤツを探して騒いでいる子供のように尋ねました。

場所を教えてもらって行き方の説明もしてもらいました。ちょっと複雑な道のりっぽいなと思いました。

地図に書いてもらったけど、どの階段を登っていいか分からないし、とりあえず付近に行かねば!と思いながら走りました。

3つぐらいの階段を登ったり降りたり、または用務員のオジさんに道を聞いたりして走りました。

やっとのことで8:35ぐらいにオフィスの前に到着し、オフィスのドアをノックしました。。

そしたら先生が出てきて、びっくりした顔をした後に何かを悟ったような顔をしながら「とりあえず入りなさい寒いから」とテレビのような優しいセリフで招き入れてくれました。

安心した自分はすこしだけほっとしました。すると、さっきまでアドレナリンが出ていたのか、寒さなんて全然気にならなかったのに、落ち着いてから身体が氷のように冷たくなっていることに気づきました。よく考えたらいつも来ている防寒の服よりも遥かに軽い服装だったので寒くて当然でした。

「まずは呼吸を落ち着けなさい」と先生が次に言って、自分がすごい息が乱れていることにも気付きました。ああ運動しないとダメや…そう思いました。

落ち着いてから

いろいろと落ち着いてから自分が夜のクラスをとっていたこと、昨日突然クローズされたこと、朝のクラスを代わりに取りたいということを伝えました。すると、Dr.Fから伝達が来ていたようで、僕が本来なら用意してくる必要がある書類などをすべて、先生がオフィスで印刷してくれてクラス追加の手続きをしました。

「よく、クラスの前に来てくれたわね、ギリギリセーフよ。問題ないわ。」と先生は微笑みながらAdd-cordをくれました。

心のなかでは「よっしょあああああ!」と叫んでいました。

2日ロスした結果

僕は今回2日分をロスしたわけですが、これがどのぐらい大きいロスかというとですね。1日3時間のクラスで2日だと、6時間。たとえ毎日一時間のクラスがあったとしたら一週間以上の遅れというわけです。しかも6週間のクラスなのでスピードが馬鹿速い、そして宿題はノーマルと同じ。

しかも先生は教授のランクを調べるページで確認すると、厳しいことで有名かつ、めったにAをくれない先生でした。宿題も沢山と書かれていました。

一通り手続きが終わって、Missingしていた部分の話になると先生からはとてつもない量の遅れがあると伝えられました。

よって2日間で、リサーチペーパーに関するプリント3枚と、リーディング80ページ、テキスト4チャプターの遅れだということが判明しました。

「なるべく早くキャッチアップしなさいね☆」と言われたので、現在図書館に篭ってやっています(泣)

先生が違うと教える方法も違うシステムは面白いとは思うんですけど、こういう時困りますね。。。。

PASS/NO PASS利用決定です。。。(グレードに関係なくPASSをすれば良いシステム)

ああ、6週間本当に地獄の日々が続きそう。

ちなみにクラスは8割がアルメニアンで2割がアジア系でした。アルメニア系の人たちとアジア系の喋る英語は結構違うというか、表現に違いがあります。なにで勉強になるといえばなりますが、非常にグループワークに慣れるのに時間がかかりそうです。あとアルメニア系の英語のライティングが汚すぎて読めない。おかげで汚い筆記体も読めるようになりそうです。

明日はエッセイのテストがあるそうなので軽く鬱です。さようなら。