読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

情報中毒からの脱却生活2日目&ケジメのついた生活を送る方法を模索する

f:id:kakoid:20151202082527j:plain Instagramは例外で残してある。

僕はケジメをつけられない人間である。

この時間はコレに集中して、この後は別のタスクに集中するってのができない。

例えば人と遊ぶ時も、別のことを考えて遊ぶことに集中できなかったり。勉強するときも、SNSについついログインして勉強が捗らないなど。

ケジメ。そう物事に集中ができない。

でも子供の頃はどうだろう。幼なじみたちとバットとグローブを担いで野球をしに公園に走って行っているときは、勉強のことなんて考えていなかった。これからの生活がどうなるかなんて勿論悩んでなんていなかった。むしろ悩んでいたら異常だろう。

大げさに表現した情報中毒からの脱却生活を初めて気づいたことがある。

それは物事に集中できるように少しずつなっていることだ。

事前に読んでおきたい記事 daystreetx.hatenablog.com

今までの状況

今までは勉強中はすこし集中しただけで疲れてしまって、自然とスマホに手が伸びてしまっていた。そう、まるでタバコ中毒の人がストレスを解消するのと同じように。触らないと気が落ち着かなかったのだ。

授業中もちょっとしたことが気になって、すぐに別のことを考えて気づいたら先生が何て言っていたのかを忘れてしまうことが多かった。勿論メモなんて取っていない。文法のクラスだから点数には大きく影響は出ないけど、聞き逃した細かい例外の問題を落としているせいで特別高い点数を取ることもなかった。

家でもそうだ。午前しか無い授業が終わって家で軽く昼寝をしようと思っても、スマホをいじっているといつの間にか時間が過ぎてしまっている。そしてストレスを感じたまま夕飯をタッパーに詰めて学校の図書館に向かう。結局昼寝はできてないから図書館では後半は眠くなり内的要因により身にならない。

追加で変えたこと

パソコンからTwitterのアプリを消した。とある方から頂いたリプライを読んで改めて、パソコンでもTwitterを使いにくくして対処することにした。ありがとうございますアリゾナ先輩。

睡眠向上のために寝る1時間前からはソファでリラックスしながら暗記をして、睡眠に備えた。

自分に簡単なご褒美を上げる事にした。

今日少し変わったこと

スマホをいじることから決別した2日目の今日。朝は昨日の夜に寝る直前まで単語帳を読んで寝たおかげで目覚めも良かった。でも寒すぎて布団を出れなかった。

すこし時間があったのでコーヒーを入れて、いつもは急いで食べているバナナをゆっくりと食べてニュースのテレビを見る。この時初めてパソコンでSNS系のチェックをする10分ぐらいだ。ブログのアクセス数がすこしづづ伸びていることに小さな幸せを感じながらゆっくりしてから学校に向かった。

授業中は気のせいか先生の言葉が一言一句頭に入ってくる、集中できてないと感じる場面も少なかった。休憩は昨日同様スマホは殆どいじらず、ホームスティ業者先から来たf00king mailを見てすぐに閉じた。明日重要なインクラスエッセイのテストがあり、そのことについての説明も聞き逃すことがなく頭に詰め込んだ。いつもより集中できているなと感じた。

昼はいつもは家で作って食べるけど、今回は久々に簡単な自分へのご褒美としてお気に入りのサンドイッチを買って帰宅した。これがまた美味しかった。その後少し眠くなったので、無理せずコーヒーを飲んでから昼寝をすることを決めた。(コーヒー飲んでから昼寝すると寝起きがよくなります。)布団だと抜け出せなくなるので、ソファで寝ることにした。案の定体が無意識にスマホを開こうとしたが、「残念ながら今のスマホには暇つぶしできるものはなんだよアホめ」と自分を笑いながら眠りについた。

これらがこれまでと少し変わったと思ったところである。

今日のまとめとこれから

まだまだ完全なケジメをつけているとは言えないが、勉強する時は集中して勉強できたり、食事の時はしっかりリラックして食べたり、音楽を聴くときは目をつぶってヘッドフォンでじっくりと聴いたり、昼寝の時はしっかりと休んだりと、すこしずつ「ながら作業」というものを消していけている気がする。このケジメをつけるということは普通のことなので、コツコツ続けて普通にケジメをつけれるようにしたい。

今日はブログを書こうか迷ったけど、これは数少ないアウトプットの機会でもあるし、文章を書き続けるという練習はきっと無駄にならないと思うので集中して書くことにした。さぁ明日に備えて準備です。