読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

留学生活三ヶ月が過ぎたから簡単にまとめてみた。

こんばんは、最近冷凍肉の備蓄が豊富になってきて嬉しいカコイです。

引っ越し、自炊、テスト、一時帰国と騒いでいたら、あっというまに三ヶ月と半月がこの地に降り立ってから過ぎようとしてました。今日はサクッと一番最初からこの三ヶ月を振り返っていきます。

渡米初日

やって来ましたロサンゼルス国際空港、通称LAX!!(Los Angeles International Airport)

f:id:kakoid:20151128093823j:plain

到着してから、F-1Visa(留学生用のビザ)が添付されたパスポートI-20(入学許可証)を握りしめて、Wifiになかなか繋がらない中入国審査に並びました。利用した飛行機会社はJALだったので、びっくりするぐらい定刻に到着し、混雑もなくすんなりと入国しました!

しかしここで問題が発生。僕は空港からホームステイ会社が指定した家への移動を同会社のサービスを契約していたんです。到着時間には到着ロビーに業者が僕の名前のカードを持って待機しているとメールで連絡されていたんです。

しかし重たい荷物を持って到着ロビーに来たものも、業者がいない。いないんです。緊張と疲れでクタクタな僕には地獄でした。ロビーの案内所で業者の名前をアナウンスしてもらったりしたけど見つかりませんでした。結局外貨両替所で一ドルをクォーター(25セント)4枚に変えてもらって、使ったこともないアメリカの公衆電話で業者に電話。結果、業者は俺が2時間ぐらい遅れることを予測して遅くつくように向かっていたそうです。What's f-ck!です。しかし次の日僕は業者がそのような時間の考え方をしているのかを理解することになります。

ホームステイが始まる

f:id:kakoid:20151128095214j:plain

部屋は素晴らしい個室でした。バスルーム(トイレとシャワーが一緒)もプライベートでした。ホームステイについては後日まとめます。

上の業者が遅れてくる理由は、飛行機の遅れが頻繁にあるからみたいです。次の日に来た台湾のルームメイトが6時間以上も飛行機が遅れ、夜遅くに同じ業者から送迎されてきて察しました。

携帯会社で金を失う

僕はiPhone6のSimフリー版(どの会社でも使える)を買ってて、アメリカではプリペイドSIMで携帯を使う予定でした。しかしホストに言われるがままに連れて行かれた某携帯会社にて、このiPhoneは使えないと言われて、その時にこの携帯はロックが掛かってて他の携帯会社でも使えないと、適用なことを言われて100ドルを超えるプリペイドの携帯と契約をしました。後日T-mobileで調べたら使えることがわかり、ホストと返金を求めに行きましたが、プリペイドにつき返金はできませんでした。その日から僕はその携帯会社をヘイトしています。近寄りすらしません。

T-mobileの格安プランについてはこちら↓

hatchstudioinc.com

初ハリウッド観光

f:id:kakoid:20151128100840j:plain

初観光と言っても、ホストに来るまで連れて行ってもらって、手形とかが地面に彫ってあるストリートを見て回っただけですけどね。 f:id:kakoid:20151128100852j:plain

ホストが「世界で一番有名な日本の俳優のマークがあるよ!!!」(俳優じゃない)という初のアメリカンジョークが面白かったです。はい。

学校が始まる

f:id:kakoid:20151128101127j:plain

ワクワクしつつビクビクしながらオリエンテーションへ行きました。日本人と中国人韓国人の見分けがつかなくて、焦りました。ルームメイトも新入生だったので一緒に行動できて心強かった。留学生クラブの韓国人が謎の流れで自炊のエピソードを話をしている時に、Organicという単語の後、「有機野菜ね!!」と満面の笑みで日本語訳を叫んだ時が面白いピークでした。

クラスについての分析はこちら→

病む

ホームシックにはなりませんでしたが、ホームステイ先との相性が悪くかなり病みました。モチベーションが極限まで落ちテストがボロボロの時期がありました。 f:id:kakoid:20151128103513j:plain

発音をホストに指摘されて、本当に嫌な気分になるほど笑われながらSiriを使って毎日練習していました。おかげですこしは発音がマシになった気がします。

Siri発音練習法→

進路にも悩みまくりました。まだ悩んでいます。悩み続けます。多分編入申請するまで悩みます。↓ daystreetx.hatenablog.com

Uberを初めて使った。

f:id:kakoid:20151128092130j:plain

理由はよくわかりませんが、母親が弾丸旅行できました。バスで3時間かけて空港まで迎えに行き、Uberを初めて使いました。

Uberについての記事はこちら↓

hatchstudioinc.com

引っ越し

f:id:kakoid:20151128102857j:plain

部屋を探しまわり6件ほどの候補の中から1つを決めたところで、最高条件のところが直前に見つかりました。学校から1時間かけて歩いて下見に行ったりしたのは良い思い出となりました。初のシェアハウスで初の自炊ですが、楽しい生活を送っております。

自炊一週間目の記事↓

daystreetx.hatenablog.com

コーヒー記事↓

daystreetx.hatenablog.com

夕方から図書館で勉強を始める理由↓

daystreetx.hatenablog.com

部屋探しのコツ→

まとめ

予想以上にいろいろ辛い三ヶ月でしたが、今思い返せばとても早く感じます。いろいろ挑戦したけど、まだまだ怖気づいてトライしていないことが沢山あるので次の3ヶ月はガンガン行きたいですね。まだまだ留学生活は始まったばかりですね。

今回Markdown記法を使ってみたらすごく書きやすかったです。これからははてな記法じゃないくてMarkdown記法を愛用しそうです。


ブログにランキング参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ