読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day Street

日々が道となり人生となる

初の準一人暮らし(シェアハウス)でわかったこと。

こんばんは、めっきり寒くなったロスですが日本はどのぐらい寒いのかと気になるカコイです。


先日引っ越しを終えまして、準一人暮らし状態であります。daystreetx.hatenablog.com


今まで、自分で自分のことをするという環境は恥ずかしながらありませんでした。


日本では一人暮らしの大変さを知らず、既存の環境に不満ばかりを感じていたガキでした。


そしてとうとう、このアメリカという地でシェアハウスに挑戦しております。



初めてなので相手は日本人の方とですが、無論自分で自分のことをやっております。



いやぁ本当に初めて自分の食費を管理していると、母親の大変さが身にしみます。


どの食材をどのタイミングで料理するのかを考えながら買い出しをするのは本当に難しい。しかもアメリカなので食材のこともよくわからん(笑)


水はボトルを買っているとのことで、水を沢山飲むので自分で水を買っています。


日本ではほとんど体験しなかった水を買うという行為。なんかもったいない。


調味料の不備を頭で計算しながらレシピを考えて、初めて作った料理は味噌汁でした。(笑)


鹿児島出身なので醤油が甘いのですが、アメリカではもちろん甘口醤油を見つけることもなく、どのぐらい砂糖を入れればよいのかとか問題があるのでこの週末は肉じゃがなどの料理はしませんでした…。ヘタレです。


まだ他にもマットレスを買わなければなりません。部屋には机が無いので勉強や調べ物はリビングか図書館になります。学校から徒歩5分も無い環境がとても輝いています。前の家は片道40分でした。


今日も授業後足りないものを買い出しに行きました。前の家からは快適じゃないバスで1時間かかるモールも新居からだと快適なバスで30分以内に着きます。運賃も往復で1.5$安いです。


今日は引っ越しで休む暇がなく、疲れが抜けない感じで授業もちょっとボーとしていたので、明日から体調を整えて挑みます。


今図書館にいるんだけど、結構この時間からの自習は快適かもしれない。(笑)