Day Street

日々が道となり人生となる

2017年12月15日

コンサルの方とランチをしたのでその記録

ビジネスモデルとチームの意志

ビジネスモデルを作ることは案外簡単。それを実行するチームの意志がしっかりまとめられて文章化することが難しい。

ビジネスモデルなどはなるべく図などでわかりやすくすべきである。

話す以上に、聞くことが大切

話すということは、聞くことがとても大切である。

相手の考えをどれだけ引き出せるかがコミュニケーションの中で大切。

なにをしてるか?なにが直近の問題か?なにが原因か?

質問の中で相手の意志を言語化させて、自分の伝えたいことをどうやって伝えることができるのかのヒントを探す。

チーム以外のサポートメンバーとの情報共有

経営を行うチーム以外に、サポートしてくれる人たちとも上手に情報の共有をしていかないといけない。

仕事以外の趣味を持つ

仕事ばかりをしてはいけない。自分の好きなことをしっかりとするようにする。

平成29年12月8日

今日は学校の先輩でアメリカに住んでいる方との会をしたので、そのときの話をめも。

大切なこと

文章力とその先にあるもの

構成は基本

メールの基本ではあるが、自分や会社のの自己紹介からの会社の考え、自分の精神をシェアする。その上で話を以下に注意しながら進めていく。

相手を思いやる文章

Ifなどを使うときも、最初にI understandを使う。相手のシチュエーションや考え方を尊重した上でリクエストを出していくことを忘れてはならない。

ミスコミュニケーションをとことん無くす。

メールなどの文章におけるコミュニケーションで、言葉選びでも丁寧かつ上品、そして自分にあった文章を作ることが大切。

正確性においては、箇条書きや詳細がはっきりと分かる表現で事細かに説明する。

自分の軸をしっかりと持つ

コミュニケーションを取っていく中で、自分の中でのやり方を突き通す。

戦略

相手の逃げる場所をしっかりと確保しておく、その上で逃げた先を自分のターゲットにするぐらいの気持ちで強く交渉をしていく。

自分の武器を持つということ

プロデューサー業は信頼性が命だが、それを一から作ることはとてもむずかしい。どうやっていくにせよ、いろいろな場面を体験してその流れでプロデュースに回ることが多い。その中で最終的に自分がなにができるかで肉弾戦になることが多い。

その場面で自分の力を2分野以上で出せる必要がある。

女性の演出方法

女性の演出方法にも様々なとらえかたがある。外見だけではなく、本当なFeminineなところの表現が大事。ここでは、女性らしさは「丁寧」とか「優雅」ではない。男に負けてはならないんだぞという生殖的な対抗姿勢を映し出す。表面的ではなくコアの部分をどれだけ理解し、演出に持っていけるかが大切。

www.youtube.com

靴は良い。自分にあった靴を少しづつ見つけていって、こだわっていけばいい。磨くのに40分ぐらいかけてくれる店もある。

イギリス

イギリスはアメリカに比べて本来のものをしっかりと大切にする文化がある。日本の八百万と少し似ているが、日本は少し歪んでいる。笑

一見地味で、カラフルでつまらなそうに見えるもので、でも実はそこに深いこだわりと美しさがあるものはたくさんある。それを見極めるセンスがないとだめ。

いちばん大切なこと

自分をよく知ること、自分を過信しすぎず、過小評価せず、経験していく中で自分のレベルをあげていく。

半年ぶりにブログ:サイトを手伝っていたらいつの間にかアパレルを始めてた

かこいです。およそ半年ぶりにブログを再開します。

ほとんど失踪していた自分がなぜ戻ってきたのか。そこにはいろいろ理由がありますが、まずはこの空白の期間に何をしていたのか何回に分けて、振り返りたいと思います。

とあるサイトを手伝っていたらいつの間にかアパレルを始めてた

2016年の10月頃、学校で知り合った友人に誘われて、Webサイトの技術的な面を手伝い始めました。技術的な面と言っても、僕がわかるのは簡単なHTMLとCSS、そして簡単なWebの運営でした。ここから、長い長いWordpressとの戦いが始まります。初めてWordpressを一から触り、古いブログサービスから記事を移行させ、新しく導入した外国語のドキュメントしかないテーマをいじくり回しました。

気づいたら、Wordpressもサーバーもある程度いじれるようになり、記事についてもWebライティングを勉強しながらあーだーこうだと試行錯誤しました。そしたらPVがジョイン前の50倍ぐらいになりました。倍率だと大きいですが、実際のPVはまだまだ可愛いものです。

こんなことを留学中にしていていいのか?勉強しなくていいのか?と思い悩むこともありました。でも、けものフレンズのサーバルいわく、フレンズによって得意、不得意があるみたいなので、「得意(?)」なことを楽しみながら出来ているこの環境を捨ててはいけないと、必死にやりました。

記事をかいているうちに、どんどん運営メンバーのみんなと話すことが多くなりました。そして、いつの間にか運営メンバーの中の目標の一つであるアパレルをはじめることになりました。そして気づいたら、クラウドファウンディングをスタートして、支援が集まり、プロダクトを実際に作りました。

サマーバケーションのうちに日本に戻り、地元鹿児島から北海道まで飛び回りました。人生では初めてプロのデザイナーさんや、工場の方とお話をしました。実際はできる実力はないのに、「できます」「できます」と自分にプレッシャーをかけながら失敗を重ねながら「いろいろ」学ぶことができました。

「面白いことをやる」この考えは僕とって非常に重要で、人生の指標と言っても間違いありません。そして、いろいろな分野のプロフェッショナルの方から、「面白いこと」をするために「面白くないことをする」という仕事の考え方も教えてもらいました。

そして、現在は今まで書いたプロジェクトに加え、広告・観光系の企画のお仕事をもらったり、映像のお仕事をしたりさせてもらえるようになりました。

やっと、すこしだけ、落ち着いたある時。自分の原点を考えることがありました。走り抜けてきた半年間。留学を始めた2年前。人生が大きく変わる小さなステップが沢山ありました。

そして、その原点にはブログがありました。ブログを何気なく始めたから、はっちすたじおというWebマガジンでライターを始め、素晴らしい人々と出会い、プロジェクトにジョインし、「面白いこと」をやり始めることができました。

そして、今、最初にブログを始めた時のこともう一度思い出すために、書いています。人生って本当になにが起きるかわからないんですね。だって、このブログの最初のタイトルは「引き篭り留学生の雑記帳」だったんですよ。笑

まだまだ、スタートラインに経つためのスタートラインにたっているような感じですが、頑張っていきたいなーと思っているのでよろしくおねがいします。